メモタグ一覧

政治資金クラウドでは、freee上の取引にそれぞれ特別な意味をもったメモタグを付与することで、書類の生成を可能にしています。政治資金クラウドで扱うメモタグは、初期セットアップで追加されるものと、政治資金クラウドから任意で発行するものに大別されます。

【注意】タグが正しく付与されていないと出力時にエラーになったり、誤った情報をもとに書類が生成されるリスクがありますので取扱いには注意が必要です。また、政治資金クラウドを介さずに、freeeからご自身で直接メモタグを追加することもできますが、政治資金クラウドから発行したタグ以外は無視されます。

初期セットアップで追加されるメモタグ一覧

寄附科目に付与するタグ

寄附を受けた場合は、その寄附の種別や寄付した者(団体)の状況により以下のタグを付与します。

  • 本人寄附
  • 特定寄附
  • 遺贈
  • 要寄附控除
  • 上場_外資50%超
  • 無償提供

領収書がない取引に付与するタグ

領収書がない支出取引には「領収書なし理由」のメモタグを付与します。このタグが付与されている取引は徴難明細書に記載されます。
またこの他に、前途の無償提供タグが付与されている取引も徴難明細書に自動的に記載されます。

  • 領収書なし理由:銀行振込のため
  • 領収書なし理由:口座振替のため
  • 領収書なし理由:クレジットカード払いのため
  • 領収書なし理由:公共交通機関の利用のため
  • 領収書なし理由:自販機の利用のため
  • 領収書なし理由:コンビニ決済のため
  • 領収書なし理由:社会通念上徴し難いため
    ※ 「社会通念上徴し難いため」は香典などの支出に使用します。
  • 領収書なし理由:紛失したため

政党交付金タグ

政党助成法に基づく政党交付金を交付された政党支部は、その収入取引と政党交付金を使った(もしくは使う予定の)支出取引に政党交付金タグを付与します。
※ 政党交付金タグの管理が発生するのは政党助成法に基づく政党交付金が交付された政党支部に限ります。
※ 政党交付金を政党基金(支部基金)として積み立てる場合は、freeeではなく政治資金クラウドに基金の情報を登録します。

政治資金クラウドから発行するメモタグ一覧

収益事業の管理タグ

機関紙誌の発行及びその他の事業を催す場合は、政治資金クラウドに収益事業として登録します。収益事業の登録では任意でタグの名前を付けて収益事業タグを発行します。
収益事業による収入と、その収益事業で発生した費用の取引にはすべて同一の収益事業タグを付与する必要があります。

政党基金の管理タグ

政党助成法に基づく政党交付金を基金として積み立てる場合は、政治資金クラウドに政党基金として登録・管理します。政党基金の登録では任意で基金の名称を付けて政党基金タグを発行します。
政党基金から支出をする場合は、対象の支出取引に政党基金タグを付与します。
※ 政党基金タグの管理が発生するのは政党助成法に基づく政党交付金が交付された政党支部に限ります。