前年繰越金を登録する

前年繰越金について

対象の政治団体が前年からの繰り越される資金がある場合は前年繰越額を登録する必要があります。
前年繰越額の登録には手動で「【政】前年繰越金」の勘定科目を選択し、前年に収支報告書に記載した「翌年への繰越額」の金額を登録します。
前年からの繰越額が0円、または新たに政治団体を立ち上げた場合に限り、登録は不要です。

なお、登録の取引日は当該年であれば月日に指定はありませんが、政治資金クラウドで管理対象としている政治団体ごとに一件の取引を登録する必要があります。

【注意】 政治資金クラウドでは、前年の繰越金を仮想的に収入として登録して頂き、収支報告書に出力します。そのため、銀行口座上の収支が政治団体の収支と一致する運用をされている場合でも、freeeでのバランスシートは正しく表示されない仕様となります。ご注意ください。

前年繰越金の登録例

支部基金(政党交付金の繰越し)がある場合の登録時の注意

政党支部が前年以前に交付された政党交付金を支部基金として繰り越している場合は、前年繰越金から支部基金を差し引いた金額を登録してください。
(※ 政治資金収支報告書には支部基金も含まれた金額が記載されます。)

freeeに登録する前年繰越金の金額 = 前年繰越額 - 支部基金の総額